男女の出会いと吊り橋理論について

男女の出会いと吊り橋理論について

よく、男女が恋愛に落ちやすい効果的な出会い方として「吊り橋理論」なるものがあります。吊り橋理論とは、危険な状況を2人で一緒に体験すると、互いが恋に落ちやすいというとても不思議な理論です。

 

そんな吊り橋理論は、実際にあると私は思っています。以前に、私は気になる女の子ととある音楽イベントに参加したのですが、その音楽イベントで迷子になってしまったことがありました。広大な会場で迷子になってしまったことにはとても危機感があったのですが、そんな危機感を2人一緒に乗り越えたことで、かなり親密な関係になれたと私は思っています。

 

ですから、男女の出会いが危機的な状況の中であればあるほど、その出会いは親密になりやすいと私は思っています。よく、ハリウッド映画で危機を乗り越えた男女2人がいつの間にか恋愛関係になってハッピーエンドを迎えるということがありますが、そのハッピーエンドは、吊り橋理論を最も端的に表していると私は思います。

 

ただ、吊り橋理論は、なかなか実践することができないというのが玉にキズです。現代日本では、そうそう危機的な状況に陥ることはなく、吊り橋理論が実践できるようなシーンはなかなかありません。

 

ですが、吊り橋理論を覚えておくことで、何かしら男女の出会いで役立つ可能はあると私は思っています。

 
出会いの成る木 サイトマップ